結婚相談所のアドバイザー2

結婚相談所の求人には、ほとんどの場合2つの職種が募集されています。

 

営業担当

1つは、資料請求をした人に対してどのようなサービスを提供しているかを案内するという職種です。

 

細かいところまで知識が必要なので、普段からサービスについて学んでおく必要があります。

 

会員の登録をしようか迷っている人も多いので、悩みを聞きながら登録してもらえるように努力することが必要です。

 

 

アドバイザー

もう1つの職種は、実際に会員の登録をしてその人に合う人を見つけて、お見合いをして結婚をするまでの過程をサポートするという職種です。

 

初めから全ての過程を一人でサポートすることは難しいので、徐々に慣れながら一人前に仕事をこなすようになります。

 

結婚相談所の仕事は、今までの経験がないと難しいのではないかという気持ちになる人もいると思いますが、会員として登録している人が結果的に幸せになれるために最善の努力をするということが一番必要とされている姿勢です。

 

結婚相談所の求人は、正社員とアルバイトやパートがあるので自分に合ったスタイルで働くことができるため、応募する人も多いです。

 

求人の内容もしっかりと目を通しておくと、いろいろと詳しいことも理解できていいかもしれません。

 

 

そんな結婚相談所で働いている人と力を併せて婚活を進めている独身男女も、就業形態を知っておくといろいろと見えてくることもあります。

 

具体的にはこちらの体験談などをチェックしてみてください。

 

まあ、結婚相談所は慈善事業ではなく、営利団体が運営していることは理解しておいた方がいいと思います。